散策

2017年09月26日

名残惜し 澄んだ空気と 緑浴び ~京都巡礼 鞍馬山ケーブル篇~

名残惜しくも本殿を後にし、下り始めました。

下りの道は眺めは良いですが、勾配がきつくもあります。
来る時とは違う新参道を歩きます。

多宝塔
ここからケーブルカーに乗りました。
鞍馬山ケーブル
木々の隙間をすり抜けるように一気に滑り降り爽快です。
歓喜院
写経・法話ならびに書道・華道・茶道・水墨画によって心を磨く修養道場でもあるそうです。

鞍馬山案内

鞍馬山は心安らぐ本当に良いところで、今回行けなかった奥の院や西門への道を訪ねに是非また来たいと思います。


◆1日目行程
京都駅→(電車)→出町柳駅→【出町ふたば】→【下鴨神社】→【河合神社】 →【鴨川】→出町柳駅→(電車)→貴船口駅→【貴船神社】→(バス)→貴船口駅→(電車)→鞍馬駅→【鞍馬寺】→…


2017年09月25日

お寺へと 導く山道 旅一番 ~京都巡礼 九十九折参道篇~

「鞍馬天狗」の伝説のある鞍馬へやって参りました。

鞍馬駅は「近畿の駅百選」に選ばれているそうです。

これは鞍馬山のパンフレット
前記事で歩いてい貴船の道の途中に西門があり、そこから鞍馬寺を目指すつもりだったのですがまさかのまさか。
台風接近につき、なんと通行禁止!想定外でした。
次は是非ともそのコースを行きたいものですが、標高200mほど上り100m弱下る約1.5kmの道であり、悪天候時に封鎖されることを考えると、私が思っているよりきついようなのその時には心して臨むこととします。
天狗がお出迎え。
鞍馬寺、の入り口。お寺はまだまだ先です。

仁王門(山門)



中門
九十九折りの山道(さんどう)であり参道の中間のあたり。正に中門です。

間もなく本殿金堂です。
仁王門から本殿までの山道は1km強ですが、標高140mほど上る山道。
写真は舗装路ばかりですが半分近くは未舗装路で、木々に囲まれ澄んだ空気の中を歩くその道中は静かで心が安らぎ、振り返ってみるとこの旅で1番良い時間でした。


◆1日目行程
京都駅→(電車)→出町柳駅→【出町ふたば】→【下鴨神社】→【河合神社】 →【鴨川】→出町柳駅→(電車)→貴船口駅→【貴船神社】→(バス)→貴船口駅→(電車)→鞍馬駅→


2017年09月22日

清らかな 水が心に 流れ込む ~京都巡礼 貴船川篇~

比叡電鉄の貴船口駅から目的地まではバスも出ていますが、約2km、30分ほどの道を歩いていくことにしました。

蛍岩
もの思へば 沢の蛍も わが身より あくがれ出づる 魂かとぞ見る
木船川 山もと影の夕ぐれに 玉ちる波は 蛍なりけり
平安時代の女流歌人・和泉式部が貴船神社に参詣し、蛍の歌を詠みました。それから千年後の現在も、六月中ごろからこの付近一帯で、蛍の乱舞が見られます。

梅宮橋から臨む貴船川。

川のせせらぎが静かに響き、清らかな水が流れる景色が美しく、広がる緑が微かに薫り、爽やかな風が頬を撫で、歩きながら禊をしている気持ちになります。

道路から川へ降りることができるのも徒歩ならでは。

風情あるお店が軒を連ねる道を進むと、鳥居が見えてきました。

五感に優しく心が解されるようで、駅から歩いて正解でした。
穏やかな気持ちでお詣りさせて頂きます。


◆1日目行程
京都駅→(電車)→出町柳駅→【出町ふたば】→【下鴨神社】→【河合神社】→【鴨川】→出町柳駅→(電車)→貴船口駅→



1両の 可愛い電車に 気を取られ ~京都巡礼 叡山電車篇~

叡山電車で次なる目的地へ。

既に1両の電車がホームに着いていました。

この電車に乗るものと思い写真を撮っていると、隣りのホームに「鞍馬」と行き先が記された2両編成の電車が入ってきました。
あれ…? 私が目指しているのは鞍馬方面。
この写真の電車の行き先は「八瀬比叡山口」
危ない、危ない。行き先を間違えるところでした。

車両が1、2両だったり、単線なだけでワクワクします。
木々に囲まれた線路を抜け、間違えなく無事に目的地に着きました。


◆1日目行程
京都駅→(電車)→出町柳駅→【出町ふたば】→【下鴨神社】→【河合神社】→【鴨川】→出町柳駅→(電車)→



2017年09月21日

合流点 渡ると縁起 良いのかな? ~京都巡礼 鴨川篇~

「賀茂川」と「鴨川」の文字を目にするので調べてみると、西の賀茂川と東の高野川が下鴨神社を挟みYの字を描くように綺麗に合流し、それが鴨川となりませ。
下鴨神社は両脇に川が流れ、そして森に囲まれている自然に守られた神秘的な神社と改めて感じました。

迫り来る台風を前に先を急がねばならないので行くまいと思いましたが、やはり我慢ならず川原に下りてしまいました

河合橋から臨む高野川と…

河合橋から臨む賀茂川。

前に見える賀茂大橋の手前で合流し、鴨川となります。

合流地点は川を渡れるようになっており、これをしたく我慢できなかった次第です。
賀茂川側から渡ります。
思っていたより石と石の間が広く、気を付けねばなりません。

合流地点から臨む先ほどの河合橋。

所々に可愛い亀さんが。縁起が良いですね。

高野川も渡り到着!

こういうのが幾つになっても妙に楽しいのは何故でしょう。
そして渡り切れると何だか縁起が良いように感じました。
勿論そんな謂れはありませんけどね。

◆1日目行程
京都駅→(電車)→出町柳駅→【出町ふたば】→【下鴨神社】→【河合神社】→【鴨川】



Profile