観劇・鑑賞

2017年04月17日

美しい モクメアート との出会い

前の記事の新選組めぐりの最初の目的地へ向かう通りがかりに、素敵な出会いがありました!

築120年以上の「蔵」を改造したギャラリー&カフェでした。
そこで開催されている個展が本日最終日と言うので立ち寄らせて頂きました。

とても美しく、木目に広がる世界が幻想的で感動しました。
板に下書きなしで焼き付けて描いているそうです。
他にも色々あったのですが、私は木目を生かしたこのシリーズの作品がとても好きです。
時間の都合でゆっくり鑑賞できなかったので、また東京で個展がある際は拝見したいです。

各地で個展を開催されたているので、お近くの方は是非。
『木いほるだぁ』しまこう日記



2017年04月16日

蘇る 感動再び 光る絵本

「えんとつ町のプペル光る絵本展 ~にしのあきひろ絵本ギャラリー」に行ってきました。
5ヶ月ほど前に表参道で初めて開催された光る個展同様ただの原画展示ではなく、裏側からLEDで照らされますます幻想的です。


鮮やかな絵の中でこのシーンは絵としてもストーリーとしても心にグッときます。



2017-04-15-17-15-48
BGMに流れていたロザリーナさんが歌う絵本と同タイトルの曲が、より一層この世界に引き込んでくれます。

 
~ロザリーナ「えんとつ町のプペル」~

この歌の作詞作曲は作家のにしのさんご本人。


個展の数週間後に行われた「えんとつ町のプペル ~絵本の読み聞かせと音楽の夜~」の動画がありました。
作者自らの読み聞かせです。

今回は他の作品の原画も展示されており、それも楽しみの一つでした。

image
どの作品も絵だけでなくストーリーも素敵なのです。
新作も楽しみです。
 


2017年04月09日

おもてうら 人の心の 闇深く

三谷幸喜さん作・演出、段田安則さん、優香さん、栗原英雄さん、戸田恵子さんの4人劇『不信 ~彼女が嘘をつく理由~』を観てきました。

三谷さんの舞台作品は数多く観てきました。
爆笑に継ぐ爆笑、さり気なく張り巡らされた伏線、そしてそれが雪だるまのように膨らみ大爆笑となります。
そのイメージで劇場に行きましたが、始まるや否やただならぬ空気が漂い、想像していた作品の雰囲気と全く異なり、三谷さんの作品でこんなに怖い思いをしたのは初めてです。 
これはサスペンス。そして、ややホラー。 
思いもしない真逆の空間に最初は戸惑いましたが、次に何が起こるか、どう来るか先が読めずゾクゾクし引き込まれました。
深読みし過ぎましたが、ぐるりと1周回って観終わった後に心にズシリと何かがのしかかり、面白かったです。
三谷幸喜さんの新境地開拓か。

ちなみに、終演後によくよく公式サイトを拝見すると、"「嘘」からはじまるサスペンス"とちゃーんと書いてありました。
私は何を見ていたのだか(笑)

段田さん演じる旦那様が
「どこの夫婦も夫は妻に人生を台無しにされてるよ」
とサラリと仰った言葉がさり気なく笑え、今も心に残ります。

常軌を逸し不気味な戸田さんに終始惹き付けられましたが、優しく飄々としながら何かを秘める段田さん、終始怪しさを纏う栗原さんも好演で、そして可愛らしくも女のあざとさを 秘めた優香さんも印象的でした。
結局一番怖いのは優香さんが演じたタイプの女性なのかも。
ラストにサブタイトルが「彼女が嘘をつく理由」であったことを思い出しました。

それにしてもこの作品を観ていると、人の表と裏の姿にますます人を信じられなくなります。

…あ、正に「不信」


2017年03月01日

幸運の 製作発表 記者会見

前の記事で帝国劇場のミュージカル『レ・ミゼラブル 』の製作発表記者会見にオーディエンスとして参加させて頂いたことを書きましたが、2年半前にもこの『レ・ミゼラブル 』の製作発表記者会見の応募総数5,000通の内の150人300組に当選し、参加させて頂いており ました。

その時はキャストの方との写真撮影などもありとても貴重な時間でした(その時の記事はコチラ)が、今回はそれがない 分、楽曲披露が多く大いに堪能させて頂きました。

ちなみにその前には、同じく帝国劇場のミュージカル『 ミス・サイゴン』の製作発表発表記者会見に当選しており、倍率が低いのかと思いきやどうもそんなことはないようで、私はなかなかの強運の持ち主!?

また次回も当選しますように!
って今回の公演の開幕もまだですが(笑)

昨日からレミゼのナンバーが頭から離れません~!


2017年02月28日

よみがえる あの興奮と あの感動

大好きなミュージカル『 レ・ミゼラブル』の5月の開幕を前に、公演と同じ帝国劇場にて製作発表記者会見が行われました。
800名のオーディエンス募集に対し応募者数1万人。
倍率12.5倍(当選率8%)の中、見事当選しオーディエンスとして参加させて頂きました!

これで『 レ・ミゼラブル』の製作発表記者会見は2回目(その時の記事はコチラ)
他にも同じく帝国劇場のミュージカル『 ミス・サイゴン』の製作発表記者会見にも行っており(その時の記事はコチラ)幸運に感謝です。

30周年記念のオリジナルチケットが嬉しい!

 
幕が上がると早速、新テナルディエ役の橋本じゅんさんと新マダム・テナルディエ役の鈴木ほのかさん、そしてアンサンブルの皆さんによる「宿屋の主人の歌
レ・ミゼラブルのナンバーの中で最もポップな曲で、のっけからオーディエンスの心を掴み盛り上がりました。

その後キャスト発表、挨拶、プレスの方による質疑応答、写真撮影を経て、お待ちかねの歌唱披露!
既に1曲ご披露頂いておりますが、毎回これが楽しみで応募しています。

新ファンティーヌ役の二宮愛さんの「夢やぶれて」
新アンジョルラス役の相葉裕樹さんにアンサンブルの皆さんの「レッド&ブラック」「民衆の歌」
新コゼット役の生田絵梨花さんによる「プリュメ街」、新マリウス役の内藤大希さん、新エポニーヌ役の唯月ふうかさんが加わり「心は愛にあふれて」
新エポニーヌ役の松原凛子さんの「オン・マイ・オウン」
そして最後にオールキャストでの「ワン・デイ・モア」!

生バンドでの演奏のもと数々のミュージカルナンバーが披露され感動が甦り、迫力ある歌声に興奮し、公演がますます楽しみになりました。
今日も感動をありがとうございました!
ん~!5月が待ち遠しい~!


Profile