2017年02月28日

よみがえる あの興奮と あの感動

大好きなミュージカル『 レ・ミゼラブル』の5月の開幕を前に、公演と同じ帝国劇場にて製作発表記者会見が行われました。
800名のオーディエンス募集に対し応募者数1万人。
倍率12.5倍(当選率8%)の中、見事当選しオーディエンスとして参加させて頂きました!

これで『 レ・ミゼラブル』の製作発表記者会見は2回目(前回の記事はコチラ)
他にも同じく帝国劇場のミュージカル『 ミス・サイゴン』の製作発表記者会見にも行っており(その時の記事はコチラ)幸運に感謝です。

30周年記念のオリジナルチケットが嬉しい!

 
幕が上がると早速、新テナルディエ役の橋本じゅんさんと新マダム・テナルディエ役の鈴木ほのかさん、そしてアンサンブルの皆さんによる「宿屋の主人の歌
レ・ミゼラブルのナンバーの中で最もポップな曲で、のっけからオーディエンスの心を掴み盛り上がりました。

その後キャスト発表、挨拶、プレスの方による質疑応答、写真撮影を経て、お待ちかねの歌唱披露!
既に1曲ご披露頂いておりますが、毎回これが楽しみで応募しています。

新ファンティーヌ役の二宮愛さんの「夢やぶれて」
新アンジョルラス役の相葉裕樹さんにアンサンブルの皆さんの「レッド&ブラック」「民衆の歌」
新コゼット役の生田絵梨花さんによる「プリュメ街」、新マリウス役の内藤大希さん、新エポニーヌ役の唯月ふうかさんが加わり「心は愛にあふれて」
新エポニーヌ役の松原凛子さんの「オン・マイ・オウン」
そして最後にオールキャストでの「ワン・デイ・モア」!

生バンドでの演奏のもと数々のミュージカルナンバーが披露され感動が甦り、迫力ある歌声に興奮し、公演がますます楽しみになりました。
今日も感動をありがとうございました!
ん~!5月が待ち遠しい~!


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile