2017年04月17日

新選組 歩いて回る ゆかりの地 ~前篇~

暖かいというより暑いくらいの陽気の中、新選組ゆかりの地を歩いて回りました。

桃の花がとても綺麗で見とれていると、その奥に最初の目的地がありました。

井上源三郎資料館
新選組の副長助勤、六番隊組長の生家です。
井上源三郎は、後に登場する佐藤彦五郎に天然理心流を紹介したと言われる井上松五郎の弟で、沖田総司とも親戚関係。
出稽古用に設けられた佐藤道場で近藤勇、土方歳三らと稽古に励んでいたようです。
ご本人に関わる品のみならず、その当時のゆかりの品が数々展示されていました。

そこから歩いて5分程。

日野宿本陣
江戸時代に参勤交代などの大名やお供の者、公家、旗本、幕府役人など身分の高い方々の宿泊所として指定された家。

天然理心流佐藤道場跡碑
今の建物の建設前に敷地内にあった佐藤道場に近藤勇、土方歳三、井上源三郎、沖田総司、山南敬助らが集っていたそうです。

当初は本陣の補完的な役割を担う脇本陣でしたが、幕末期には本陣の役割を務めるようになったようでふ。

都内で唯一残る江戸時代に建てられた本陣建築。

最上位の格式の上段の間と御前の間がありましたが、明治時代に移築されたそうです。

佐藤彦五郎はここを本陣兼自宅として使っていたそうです。

歴史に詳しくありませんが、彼らのように20年近い歳月を共に過ごし活躍した人物が他にいるのでしょうか。

日野駅→0.35km→井上源三郎資料館→0.35km→日野宿本陣



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 松並   2017年04月17日 09:15

東京の歴史と芸術、エンターテイメントを全て網羅する勢いの精力的な活動恐れ入ります!
これまでの疲れを知らない行動はゆんの膨大な知識をまたまた広げましたね。
私の少ない知識に凄く刺激になり
少しでも分けていただきたい気持ちですよ。
私なんか多摩川まで自転車で往復しただけでな~にもしない日曜日でした。
「新選組」関連の記事は特に興味深いです。
いや~連れて行ってほしかったな~
まあ一人だから気楽に回れるのだろうな。
2. Posted by ゆん   2017年04月17日 18:50
☆松並さん

モクメアートはご縁を感じる素敵な出会いで、これだけで今日は良い日!と思えました。
新選組をはじめ歴史に疎く、こうやって折に触れて少しずつ気ままに知っていきたいです。
思いつきで動くことが多く計画性がないのでなかなかお誘いづらいのです^^;

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile