2017年04月29日

届くかな 薄紅色の ハナミズキ

花水木(ハナミズキ)が綺麗な季節になりました。

image
103年前に日本がアメリカへ桜を贈り、そのお礼として贈られ初めて日本にやってきたハナミズキ。
親善の象徴なのですね。


薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと 終わりますように
君と好きな人が 百年続きますように
~一青窈 「ハナミズキ」~


少し高い位置で咲いていたので背伸びをし、画面を見ずに撮った割にはなかなか良い感じ?(笑)
これは「チェロキーチーフ」という品種のようです。
花水木はミズキ科ミズキ属。
花言葉は「華やかな恋」「私の思いを受けてください」「返礼」 

約2ヶ月振りにジョギングしてみましたが、やはりまだダメでした。
長年頼ってきた整骨院でも鍼灸院でも良くならず、アプローチを変え整形外科やリハビリにも通ってみましたが、良くなる兆しはなくむしろ悪化している感じ。
大した故障ではないと思うのですが、どうしたら治るのかな。原因もいまいち掴めず。
その内治るかも知れません。
でも私が治したいのは「その内」ではなく「今」。
今欲しいのは無責任な励ましや慰めではなく、的確な助言と治療法。
「私の思いを受けてください」 
どこかに受けてくださる先生はいらっしゃらないかしら。 


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ランニング2年生   2017年04月30日 23:57
おぉ、ハナミズキにはそんな歴史が…。ハナミズキが街路樹で植わってる街はいい街の可能性が高い!が持論です。この季節、freeで色んな花を見せてもらえて日本国に感謝です。
2. Posted by ゆん   2017年05月01日 00:18
☆ランニング2年生さん

日本からサクラを贈った話は有名なのに不思議なものですね。
私も今回初めて知りました。
確かにfreeでこんなに花を楽しめるなんて有り難いことですね!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile