2017年05月14日

痛みには 強いと言うのか 鈍いのか

新しい治療院に通っています。
と言ってもまだ2回ですが。
がっつり解してくださる私好みの手技と鍼治療。
初診時に今まで受けた鍼治療の話になり、とても強い鍼を受けたことがあると話すと、先生の口からその鍼灸院の名前が出てきました。
やはりそれだけ有名なのですね。
先生が「それを聞いて安心しました」と。
時々「痛くないですか?」と聞かれ大丈夫と答えると「痛みに強いのですね」と言われました。
また「こんなに強く張るまでやってしまうということは、やはり痛みに強いのですね」
と言って頂きましたが、まだ走れていた昨年の春夏でもそれまでも比べたらそんなに強度のある練習できていなかったのです…。
下半身を中心に診て頂いた後に上半身の硬さに驚かれました。
この硬さが腰への負担になり今の脚の症状を引き起こしているのではないか、と。
解して頂き普通は上半身がこんなに軽く、肩がぐるぐる回ることを思い出しました。
もしや痛みに「強い」のではなく「鈍い」のかしら?
先生の施術もなかなか悶絶でしたが、今まで通った鍼灸院や接骨院に比べるとそこまで強くはなく、帰路の脚が重いこともなく、翌日に身体がだるいこともありませんでした。

そして2回目。
のっけから先週以上の強烈な鍼。
そして、
「前回は様子を見ましたが、今日は遠慮せずいきました」
ですよね!ですよね!
人が変わったようにかなりキツかったです(笑)
…油断していました。

鍼、手技、鍼の順で治療して頂き、最後の鍼治療はストレッチの状態で打つので効きます。
幾つかの治療院で鍼治療を受けてきましたが、これは初めてです。
この日の帰路はさすがに脚が重く、猛烈に眠く帰宅後はバタンキュー。
翌朝に目を覚ました時に深い眠りについていたことを感じました。

ここで診て頂けば良くなる気がします。
他でもいつもそう思い、でも良くならず落胆を繰り返しているこの9ヶ月程ですが、今度こそ良くなる気がします。
早く良くなりますように!

パイ生地とサブレ生地が交互にサンド 妙なチーズパイ。
まらなります。
これはかなりのハイカロリーで危険、危険。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 松並   2017年05月14日 09:31
強烈な鍼治療!う〜痛そう~俺には無理だ〜❗️
ストレッチ状態で鍼を撃つ❓想像できません。
確か鍼をうつと撃った処が傷つけられ身体がそれを修復するために其処に血液が集まり傷が修復される。
当然リンパの流れも良くなって🏃いるんでしょうね。
だるくなったり眠くなるのは治療が効いているのだろうね。
私の場合は肩、首、ふくらはぎが痛んだ元は肩甲骨と腰に問題がありました。
そのあたりが硬く固まっているといろんな場所に支障が出るみたいです。
ゆっくり、じっくり、・・治ること願って。
2. Posted by ゆん   2017年05月14日 17:16
☆松並さん

鍼の後は身体が翌日までだるくなることが あると聞いていましたが、私は今まであまりそれを感じませんでした。
でも今回はそれがとても顕著で、かなり効いたとものと思われます。
おかげで深い眠りにつくことができました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile