2017年05月15日

苦手なもの 美味しく感じる お年頃

母の日を前に、でも敢えてそのことには触れず実家の母に
「次の日曜日に顔を出すよ」
とメールをすると
「高価なプレゼントは要らないから~」
との返信。
こ、これは…。
本当にただその気持ちで書いたのか、はたまたおねだりなのか…。
とは言え稼ぎの悪い娘に選択肢はなく、特にプレゼントなどなく実家に帰りました。 

あまり好きではなかったきぬさやが美味しい!
今朝採ったものを頂いたとか。
茹でただけでしたが新鮮だとやはり美味しいですね。
母が育て採りたての春菊を茹でたものに胡麻と醤油をかけただけで、あら美味しい!
春菊もあまり好きではなかったのですが、新鮮だからか、それとも味覚が変わったのか。

そしてタイミング良くご近所から頂いたサザエ。
サザエなんて久方振りです。
私が来ていることはご存知なかったのに、ちゃーんと私の分の数もありました。たまたまのようですが有り難いです。
母が作った野菜を良くおすそ分けするのでそのお礼のよう。
新島のサザエは大きく食べ応えがあり美味しかったです。

私は駅ビルのデパ地下の魚屋さんのお寿司を買っていきました。
私にしては奮発でもそもそもそう高くはありません。
でも思いのほか両親が喜んでくれ、それならもっと高いお寿司を食べさせて上げたいと思いました。
まぁ私が買える範囲と分かっているから、心置きなく食べられるのかも知れませんけどね。
食卓を豪華にしたのは母が作った野菜を使った料理とサザエの壷焼き。
しかもそれも野菜のお礼。
…なんだ、結局は母の賜物じゃないの(笑)




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ke   2017年05月15日 14:08
孫悟空とお釈迦様やね、、、笑。
スーパーの野菜と手作り野菜は甘みや瑞々しさ全く違いますね。
女子のサブスリーは、それはそれは大変なことです。健康マラソンに毛が生えた程度で達成できるものではありません。やるからにはと、自身の限界を追い求める人は常に怪我、故障と隣合わせですね。それだけにウォーミングアップやクールダウンそしてケアを怠ってはいけませんね。故障の元です。ところがプロじゃないので時間もままならず何処か欠けてしまうのですよね。
ほぼ一からのスタートになってしまったゆんさんだけど、経験値が断然違うのでいつの日か痛みから解放されればピーク時に戻す時間は短いと思いますね。これを機に体幹トレーニングをまめにして左右バランスを整えておかないと、ご存知の通り故障の負のスパイラルに落ち込みます。keさんは直接サブスリーに導くアドバイスはできませんが最後までゆんさんのRUNを見届けたいと、思ってます。
2. Posted by ゆん   2017年05月16日 00:37
☆keさん

お釈迦様の掌から逃れられません…(笑)
多少不格好だとしても新鮮で無農薬の野菜は良いですね。
ずっと課題だった体幹トレーニングをサボっていたツケが回ってきてしまいました。
左右のバランスの悪さを顕著に感じております。
しっかり体幹を鍛えねばなりませんね。
もう一度大阪のあのコースを走れるようになりたいです!
ありがとうございます!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile