2017年08月12日

懐かしの 地下の道を 抜けていく

先日の神宮球場での野球観戦の際に、いつもとは違う最寄駅から球場に向かいました。

それは「国立競技場駅」
ここはかつて国立競技場で行われていたランニングの練習会に参加の際に利用していた駅でした。
参加する練習会はほぼ週2回、それ以外の日もジョギングやトレーニングの為に通っていました。
定時で上がり大きな荷物を持って職場を飛び出し、ダッシュで駅へ向かい、電車を降りるとエスカレーターを駆け上がり(良い子は真似をしてはいけません)

時間に余裕があっても練習会の際はいつも緊張していて気が焦り気付くと早足になっていました。
練習で身体が良く動くように1分でも長くウォーミングアップをしたかったのです。
そんな生活を何年続けたことかしら。
この練習会のおかげでランニングに対する姿勢が変わり、成長させて頂けたと思います。

この日もダッシュで駆け抜けましたが、目的は全く異なり、時が流れ変われば変わるものですね。
寂しくもあり楽しくもあり。



この記事へのコメント

1. Posted by YeLLow Timmer   2017年08月12日 21:44
私も何回か参加しました。
また、復活するといいですね~(^^)
2. Posted by ゆん   2017年08月14日 00:23
☆YTさん

お久し振りです。
私にはあの競技場、あの時期が良かったようです。
もうあんな風に激しく走ることはないと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile