2017年09月10日

復ではなく 一陽来福 のお寺 ~早稲田寺社めぐり 其の参~

穴八幡宮のお隣にあるお寺にも参拝しました。 

放生寺
「一陽来福の寺」と書いてありますね。
放生寺は穴八幡宮の別当寺として創建されたそうです。

たまたまこのお寺の存在に気づくことができ、穴八幡宮と合わせて参拝でき良かったです。

本殿
前の記事で穴八幡宮で冬至から節分の間に「一陽来復」の御守が頒布されることを書きましたが、放生寺では同じ期間に「一陽来福」の御守が頒布されるそうです。
「復」ではなく「福」
「一陽来復」とは冬至を表す言葉ですが、「来る」年も授与された方々全てに沢山の「福」が来るように「一陽来福」と名付けられたそうです。
穴八幡宮と共に御守を頂きにこの放生寺にもまた参拝したいです。

修行大使
敷石の下には四国八十八カ所霊場全てのお寺のお砂を敷き、左より時計回りでご宝号「南無大師遍照金剛」とお唱えになり巡られますと四国八十八カ所をお参りすると同じ功徳を受けられるそうです。

神変大菩薩
足腰への御利益があるそうで、草履の絵馬がたくさん並んでいました。

素敵な寺社と出会え参拝でき良かったです。




コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile