2017年05月17日

懐かしの 音楽そして プラモデル

ランニングを通して知り合った方が、音楽に目覚め今やビートルズを演奏するバンドマン。
ハーフマラソンで並んで走ったこともあるのに、今はお互いそんなペースでは走れません(笑)
その方のライブに行ってきました。

ビートルズのナンバーはとても懐かしく、改めて名曲揃いと感じ、そして何より楽しいですね。
ビートルズ世代のメンバーの皆さんは、お仕事の合間に日々練習されているのでしょうね。素敵な趣味をお持ちです。かっこ良かったです。


そんな帰り道にそのライブハウスの近くで見つけた某有名プラモデルショップ。
これまた懐かしい~!
思わず入ってしまいました。見ているだけで楽しいです。
子どもの頃、私が作ったのは簡単なプラモデルだったと思いますが、ニッパで部品切るのが楽しかった感覚が鮮明に蘇りました。




2017年05月16日

聞かないと よく分からない 花の名前

歳の近いどなたかのブログで誕生日を迎え「花や魚の名前を覚えたいです」と書いていました。
私だけじゃないのね、と少し安堵してしまいました。
実家の庭が華やかでしたが、これは何?これは何?と聞かないと分からない私。

オオベニウツギ
スイカズラ科タニウツギ属
モッコウバラ
バラ科バラ属
私のご近所のお庭のモッコウバラはもう散っていましたが、実家では満開でした。
20kmほど離れるだけで気温がそれだけ違うのですね。
シャクナゲ
ツツジ科ツツジ属
大きなタヌキの置物が2体もあり、前から撮ろうとしても横から撮ろうとしてもそれが写り込み、それを隠す角度の微調整に苦労しました。タヌキ多すぎ(笑)

丸くまとまって咲きますが、花だけ見るとツツジ科ツツジ属というのも納得でした。


2017年05月15日

苦手なもの 美味しく感じる お年頃

母の日を前に、でも敢えてそのことには触れず実家の母に
「次の日曜日に顔を出すよ」
とメールをすると
「高価なプレゼントは要らないから~」
との返信。
こ、これは…。
本当にただその気持ちで書いたのか、はたまたおねだりなのか…。
とは言え稼ぎの悪い娘に選択肢はなく、特にプレゼントなどなく実家に帰りました。 

あまり好きではなかったきぬさやが美味しい!
今朝採ったものを頂いたとか。
茹でただけでしたが新鮮だとやはり美味しいですね。
母が育て採りたての春菊を茹でたものに胡麻と醤油をかけただけで、あら美味しい!
春菊もあまり好きではなかったのですが、新鮮だからか、それとも味覚が変わったのか。

そしてタイミング良くご近所から頂いたサザエ。
サザエなんて久方振りです。
私が来ていることはご存知なかったのに、ちゃーんと私の分の数もありました。たまたまのようですが有り難いです。
母が作った野菜を良くおすそ分けするのでそのお礼のよう。
新島のサザエは大きく食べ応えがあり美味しかったです。

私は駅ビルのデパ地下の魚屋さんのお寿司を買っていきました。
私にしては奮発でもそもそもそう高くはありません。
でも思いのほか両親が喜んでくれ、それならもっと高いお寿司を食べさせて上げたいと思いました。
まぁ私が買える範囲と分かっているから、心置きなく食べられるのかも知れませんけどね。
食卓を豪華にしたのは母が作った野菜を使った料理とサザエの壷焼き。
しかもそれも野菜のお礼。
…なんだ、結局は母の賜物じゃないの(笑)




2017年05月14日

より速く 走れるように より早く

治療院で、脚がガチガチに硬いと言われました。
この2ヶ月全く走っていないのに…とボヤく、休めば解れるとも限らず休んだことにより却って硬くなったことが考えられるそうです。
今までほぼ毎日走り動かしていた脚を、急に動かさなくなると硬くなることもあるということ。
実際、強い張りを感じながらもスピード練習をしていた時の方が今よりまだ良い状態でした。
但しロング走は途中で強い張りを超え痛み、距離を踏めず困りものでした。
でもやはり一概に「休めば治る」ものではないものと感じました。
もちろん症状にもよりますが、安易な素人判断をしてはいけない、またそれに惑わされてはいけないと思いました。

調子を見ながら連休中から数kmのジョグを再開しました。
一進一退ながら休んでいた時より確実に脚の調子が良くなりました。
やはり先生の仰る通り!
とは言え別の箇所に痛みが出てしまいましたけどね…。

全く故障せずに接骨院などに行ったこともない方もいます。
私は、ハードな練習をしていた時は週に1度は接骨院に通いメンテナンスをしていました。
そんな話をすると
「でも今走れていないのだから、そのやり方は間違っていたということだよね。」
と言われました。
もちろん故障はしないに限ります。
でも私は記録を出したかった、サブスリーをしたかったのです。
その為に故障と紙一重のハードな練習を重ね達成しています。
走歴が長くも未だに故障知らずのランナーもいらっしゃいます。
でもサブスリーランナーではありません。
故障しない範囲の練習で今も心置きなく走れるけれどサブスリー未達。
故障し今は走れないけれどサブスリー。
時間を巻き戻せたとしても、やはり私は後者を選ぶと思います。

当時は夢中で練習あるのみと思っていましたが、今なら分かります。
女性がサブスリーすることは、ましてや私のような陸上経験のない無知な素人が達成するのはとても大変なことです。
当時とても苦しく、でも達成した時の安堵感も一入でした。
そしてその時は更なる上を目指しそこはただの通過点と思っていました。
それを走る目的の違うランナーに否定されるのは不本意でした。

そんなことを思うのもきっと今走れないからですね。
そもそもは走れない自分がいけないのですよ。
早く治して早く走れるようになり、練習を重ね速く走れるようになりたいです。

でもそれならば尚のことまずは増加の一途を辿るこの体重を戻さねば。
でも走れないと体重が落ちません…。
それなら食べなければ良いのですよね。
でもそんな簡単なことができない私。

そんなことを思いながら、お土産で頂いたスイートポテトを頬張ります。
美味でございました!


痛みには 強いと言うのか 鈍いのか

新しい治療院に通っています。
と言ってもまだ2回ですが。
がっつり解してくださる私好みの手技と鍼治療。
初診時に今まで受けた鍼治療の話になり、とても強い鍼を受けたことがあると話すと、先生の口からその鍼灸院の名前が出てきました。
やはりそれだけ有名なのですね。
先生が「それを聞いて安心しました」と。
時々「痛くないですか?」と聞かれ大丈夫と答えると「痛みに強いのですね」と言われました。
また「こんなに強く張るまでやってしまうということは、やはり痛みに強いのですね」
と言って頂きましたが、まだ走れていた昨年の春夏でもそれまでも比べたらそんなに強度のある練習できていなかったのです…。
下半身を中心に診て頂いた後に上半身の硬さに驚かれました。
この硬さが腰への負担になり今の脚の症状を引き起こしているのではないか、と。
解して頂き普通は上半身がこんなに軽く、肩がぐるぐる回ることを思い出しました。
もしや痛みに「強い」のではなく「鈍い」のかしら?
先生の施術もなかなか悶絶でしたが、今まで通った鍼灸院や接骨院に比べるとそこまで強くはなく、帰路の脚が重いこともなく、翌日に身体がだるいこともありませんでした。

そして2回目。
のっけから先週以上の強烈な鍼。
そして、
「前回は様子を見ましたが、今日は遠慮せずいきました」
ですよね!ですよね!
人が変わったようにかなりキツかったです(笑)
…油断していました。

鍼、手技、鍼の順で治療して頂き、最後の鍼治療はストレッチの状態で打つので効きます。
幾つかの治療院で鍼治療を受けてきましたが、これは初めてです。
この日の帰路はさすがに脚が重く、猛烈に眠く帰宅後はバタンキュー。
翌朝に目を覚ました時に深い眠りについていたことを感じました。

ここで診て頂けば良くなる気がします。
他でもいつもそう思い、でも良くならず落胆を繰り返しているこの9ヶ月程ですが、今度こそ良くなる気がします。
早く良くなりますように!

パイ生地とサブレ生地が交互にサンド 妙なチーズパイ。
まらなります。
これはかなりのハイカロリーで危険、危険。


Profile