2017年12月04日

遅ればせ ながらに師走の 紅葉狩り

前の記事の上野東照宮の帰り道。
気付けば紅葉のピークを過ぎており、遅ればせながら楽しみました。

 
溢れ零れそうなモミジ。
太陽の光をいっぱい浴び輝きとても綺麗でした。

見事ですね。とても美しく目を引きました。

旧寛永寺五重塔

青空に黄色が映えます。

ぼたんの咲く頃に、期間限定でぼたん苑が開苑されるのでその頃にまた来ようと思います。








2017年12月03日

上野にて 家康公を お参りに

上野の美術展や博物展に行く度に寄りたいと思っていた上野東照宮にようやく行けました。

大石鳥居
1633年奉納。関東大震災の際も傾かなかったほど頑丈だそうです。

もう少し早い時期だったら紅葉が更に綺麗だったことでしょう。

石灯籠
ほとんどが社殿創立の1951年に諸大名により奉納されたものだそうです。

旧寛永寺五重塔
上野東照宮に寄進されましたが、神仏分離令により寛永寺に移管され、その後、東京都に寄付されたそうです。
動物園の中に入るともっと近くから見られるようです。

唐門
1651年造営。
東照宮のこの地は幕末の上野戦争の戦火を辛うじて免れ、関東大震災でも倒壊せず、第二次世界大戦の空襲からも運良く逃れたそうです。

門の中の社殿は外からですが近くから拝観できますが、それはまたの機会にゆっくりと。


2017年12月02日

兄弟で 新聞賑わす 期待の星

日本シリーズを決めた翌日に、親戚がこの記事の写真を送ってくれました。

image 
彼の地元の新聞では彼の写真が大きく載っていました。
ホストシーズン最後の2戦に出場し、プロ初ヒットがホームラン、翌日もホームランと話題を呼びクライマックスシリーズでもタイムリーヒット。
今、台湾で行われているアジアウィンターリーグでも活躍しているようです。
来シーズンは一軍の試合にたくさん出場し更に活躍してくれることと応援しています。

image
同じ日の新聞には弟くんの記事の写真も送ってくれました。
秋季関東大会で準優勝し、春の選抜高校野球への出場も濃厚なようです。
そこでの活躍、そして気が早い話ですがプロ入りし兄弟揃って同じチームで活躍して欲しいです。







2017年12月01日

帰り道 仰ぎ煌めく 冬の空

早いもので今年もあと僅か。
先月ぐっと寒くなった頃からですが、星が綺麗に見られるようになりましたね。
昨年少しだけ覚えた星座もすっかり忘れていましたが、また空を見上げ楽しんでいます。

image
スマートフォンでは夜空を撮影することができないので、スタジアムのこの写真で。

2017年11月30日

夢続く 号外を手に 改めて

新聞屋さんから封筒が届きビックリ。

日本シリーズ進出記念号外でした!

すみません、頼んでいたことを忘れていました。

まだ1ヶ月も経っていないのに随分前のことのように感じます。
あぁでも最高の笑顔。
写真を見ているだけでこみ上げてくるものがあります。
今季の数々の貴重な経験を糧に、悔しさをバネに来季は更に強い姿を見せてくれることと今からとても楽しみです。

朝日新聞さん、記念号外を出してくださりありがとうございました。





Profile