2017年11月29日

肉の日は 門出を祝う 壮行会

異動する方の送別会、ではなく壮行会でした。
プロジェクトの飲み会は実に久し振りで、話しやすい人が一人また一人と旅立っていくのは寂しくも、スキルアップの為に新天地での更なる活躍を影ながら応援しています。
「いい肉の日」のこの日の会場はたまたま鶏のお店。
美味しいお肉を食べられて良かったです。
珍しく二次会まで行き、久し振りの方と
も毎日会う方ともたくさん話し楽しみました。

写真がないので、先日食べた梶谷選手プロデュースの生姜焼き丼。
思いのほかボリュミーで美味でした!
これを食べたら梶谷選手のように強く逞しくなれるかな!?


2017年11月28日

お食事も ベースボールの カフェバーで


パクチーのサラダ。
これだけパクチーが山盛りだと食べ応えがあります。

NPBステーキも美味でした。
MLBステーキもあり違いを尋ねたら、国産か否かということでした。
あ、そっか…そのまんまですね。




2017年11月27日

プロ野球 4球団に 統合か!?

「弱小球団、横浜ベイズの副GM大野は、独自のセイバーメトリクス理論で、チームを見事に立ち直らせる。」

「弱小球団、横浜ベイズ」とは…?(笑)んな本の紹介を見たら読まずにはいられません。

 
そんな本紹介を見たら読まずにはいられません。

そしてその後には
「もし、プロ野球が4球団に統合されてMLBに吸収合併されたら?」
そんなシュミレーション小説。恐ろしい話ですが、尚のこと読まずにはいられません。
ドキドキしますが楽しみです!





2017年11月26日

今週の ベイウィークの 締めはこれ

今週は「ハマスタの、今までとこれから」展ハマスタアドベンチャーハマスタ レジェンドマッチと盛りだくさんでしたが、その締めはファンフェスティバル。
横浜スタジアムの改修工事が始まり、今年は横須賀スタジアムで行われました。

追浜駅に降り立つと迎えてくれるこの駅名標。
夏にも来ましたが、気付いていませんでした。
この日のみ快特列車を臨時停車してくださり京浜急行さんに感謝です。

駅前や商店街等も交通規制する等ご協力くださり感謝です。

スタジアムに着く前から気分を盛り上げてくれました。
でもこの後、入場にまさかの50分待ち…。

ようやく入場できました。

バックネット裏のこんな良席をお譲り頂き感謝です。
正面のメインステージではトークショーが行われています。
サブステージやグッズや飲食のブースにも行きたかったのですが、このスタジアムを出るだけで大渋滞、行ってもブースは長蛇の列らしく諦めました。
でもメインステージでの全てのトークショーを楽しめ良かったです。

そして某スポーツバラエティ番組の「100秒チャレンジ」の収録がありました。

撮影前に練習中のラミネス監督。

スペシャルゲストにポンセ選手が来てくれました!
レジェンドマッチの後、日本に残っていてくださったのですね。

更にはその後のキックベースボールにもスペシャルゲストとして、それもマリオの仮装で登場してくれました。
ノリノリでマリオジャンプをしてくださるお茶目さが素敵です。
ルイージの仮装は現役の井納選手。ちょっと所在なげ(笑)

上りホームの駅名標。
他の位置の他の選手のも写真に収めたかったです。

ユニフォーム姿の選手達と会えるのはこれで暫くお預けです。
来季はリーグ優勝し、クライマックスシリーズを制し、日本シリーズを制し、日本一に輝くことを応援しています!


2017年11月25日

あれはもう 夢じゃなくて なんなんだ

前の記事に書いた「ハマスタ レジェンドマッチ」の終了後は、グランドを抜けて帰ることができました。
改修工事が始まるので、春まで暫くスタジアムに入ることができません。
新しい姿になってまた会えることを楽しみにしています。

レジェンドマッチの余韻に浸りながら、外野グランドから見上げるバックスクリーン。

全部欲しかったメンバーのポスターと共にドキドキワクワクした登場時のコールを、全部欲しかったメンバーのポスター画像と共に書き残しておきます。
ポスターと同じ言葉であったり、そうでなかったり。

『TEAM YOKOHAMA』
ピッチャー
背番号27
カミソリシュートだ。平松政次

背番号17
先発抑え二刀流。ヒゲの齊藤明雄

背番号24
孤高の本格派エース。遠藤一彦

背番号16
リーグ最多登板、みちのくの白熊。欠端光則

背番号10
三冠王落合が一番恐れた男。有働克也

背番号19
小さな大魔神。山﨑康晃

背番号26
10勝ルーキー、ハマのハマちゃん。濵口遥大

キャッチャー
背番号81
1960年日本一メンバー、名キャッチャーり。土井淳

背番号8
リリーフキャッチャー、ダンプこと、辻恭彦

背番号10
強打のキャッチャー、キューちゃんこと、福嶋久晃

背番号33
秘技・忍者打法。市川和正

背番号10
現役の選手なのに昭和の匂いプンプン。戸柱恭孝

内野手
背番号25
2095安打、Mr.ホエールズ。松原誠

背番号1
連続無失策記録、プリンス大ちゃんこと、山下大輔

背番号3
3割8度の野球博士。高木豊

背番号7
ゲームの主役はヒゲのあいつ。カルロス・ポンセ

背番号9
銚子高校出身、銚子くんです。銚子利夫

背番号6
走・攻・守・トーク、4拍子揃ったイケメン。高橋雅裕

背番号7
初代キャプテン、横浜一筋。石川雄洋

背番号2
流し打ちの切り込み隊長。中塚政幸

背番号6
地方公務員出身、代打のとっつぁん。高木由一

背番号31
俺たちスーパーカートリオ。忍者屋敷、屋鋪要

背番号3
ゲッツはパクリじゃない、リスペクトだ。アレックス・ラミレス

背番号6
打撃技術、パワー、足、守備、肩、メンタリティ、心に刻んだSIX TOOLS。多村仁志

背番号4
羽ばたけSHOW、さぁ疾風の如く。荒波翔

背番号25
ハマの4番は日本の4番。筒香嘉智

監督 
背番号70
今日も絶好調。中畑清

『TEAM 1998』
ピッチャー
背番号22
ハマの大魔神。佐々木主浩

背番号21
権藤さんも太鼓判。優勝チームの勝ち頭。野村弘樹

背番号13
ハマのデンちゃん、ヒゲ魔人。五十嵐英樹

背番号48
あとはまかせた、最優秀中継ぎ投手。島田直也

背番号16
クアトロKのリーダー。川村丈夫

背番号18
ハマの永遠番長。三浦大輔

背番号15
雨は上がった、宇宙人はこの人だ。井納翔一

背番号21
投げる哲学者。今永昇太

キャッチャー
背番号8
元祖、ハマの司令塔。谷繁元信

背番号32
強肩強打だジョー。髙城俊人

内野手
背番号25
豪快スイング、やまびこ魂。畠山隼

背番号1
守備職人は恐怖の7番バッター。進藤達哉

背番号55
遅れてごめんっす、代打ゴメス。ゴメス後藤武敏

背番号51
首位打者プニキ。宮﨑敏郎

背番号5
決める9番バッター。倉本寿彦

外野手
背番号6
フルスイングの一人いてまえ。中根仁

背番号26
メカメカ打つぜ、ハマのMECHA。佐伯貴弘

背番号7
ハマの安打製造機。鈴木尚典

背番号8
打て豪快に、ハマのゴジ。小池正晃

背番号37
ハマの新切り込み隊長。桑原将志

背番号63
僕らのタイキは、未来の大器。関根大気

監督
背番号72
俺のこと、監督と呼ぶなよ。権藤博

改めて豪華なメンバー、貴重な機会でした。
幸せな時間をありがとうございました。

おまけ。
背番号3
三振を恐れて、フルスイングできるか!! 梶谷隆幸
トリプルスリーのポテンシャルがあると言われている選手です。
治療の為に今回は参加できませんでしたが、万全な状態で来季は盗塁数、打率、本塁打数で頭角を現してくれますように。


Profile