2017年06月04日

血的には 走らぬ方が 良好か?

先日の献血の検査結果が出ました。
ポイント練習もできず、ジョグですら走る距離が10分の1ほどになってしまった今の方が数値が良いです。
肝臓に最も多く含まれる酵素で、激しい運動の後に一過性の上昇が見られるというALT(GPT)の数値が下がりました。
貧血かどうかの判断となるヘモグロビン量、ヘマトクリット量、赤血球数が今までは基準値ギリギリでしたが、数値が上がりました。
血液的には走り込んでいた時より今の方が良好のようです。
ランナーは貧血になりやすいと言われますし、理由は明確。
身体としては良いことのはずなのに、少し寂しいような。

季節限定の「甘夏金鍔」

同じく季節限定の「甘夏あん」
爽やかな初夏の和菓子。



2017年06月03日

青空の 下で紫陽花 準備中

強く眩しい日差しの中、準備中の小さな紫陽花が可愛いです。


写真だと意外と大きく見えますが、まだ小ぶりなのです。
何色に染まるのかな?と思いましたが、今が白ならきっとこのまま 白ですね。
この辺りは毎年、確か白色でした。 


心なしか美味しそうに見えてしまうのは私だけでしょうか。
何故だろう…。

別の場所の、こちらも小さな紫陽花。
今年もまた色々な場所で鮮やかに咲いてくれることでしょう。



菩薩撫で 痛いの痛いの 飛んでいけ

先週、「とげぬき地蔵尊」の名でお馴染みの「髙岩寺」へお参りしました。

髙岩寺
本尊の「とげぬき地蔵」こと「延命地蔵菩薩」は秘仏なので拝見できないのですね。
観音様に水をかけ自分の悪いところを洗うと治るという言われています。
私は頭と顔と腕と身体と脚を…って全部じゃん!
…まずは脚が良くなりますように。


2017年06月02日

咲く前に 可愛いくもあり 美味しそう

先日、ふと見つけたお花。


ツツジ科 カルミア属の「アメリカシャクナゲ」またの名を「ハナガサシャクナゲ」
総称として「カルミア」と呼ぶことも。
酸性の土壌を好むそうで、確かにこの周りには青い紫陽花が咲きます。
レースの日傘を広げたようにも見えることから花言葉は「優美な女性」
そして他に「大きな希望」「野心」
白いレースの日傘を差した白いワンピースの女性が頭に浮かびますが、実は野心に満ちている…!?(笑)

これは拝借したお写真ですが、蕾が何とも不思議で可愛らしく、何より美味しそう!
と思ったら"あの"チョコのように見えるからですね。
蕾でも花が開いても可愛いお花です。





2017年06月01日

潜るのは 泳ぐよりも 難しい?

プールで泳いでいる時にコースの真ん中に鍵が落ちていました。
1度は通り過ぎたのですが、危ないし利用者が困るだろうと思い、2度目は潜水してそれを拾おうとするも手が届きませんでした。
立ち止まり、海女さんのように深く潜ろうとしましたが、これまた手が届かず。
そうこうしている内に後ろからスイマーが次々とやって来て私がお邪魔になっていると、その後に来た方がサッと潜り手渡してくださいました。
たかだか1.2mほどの水深なのに潜るのは難しいものですね。
中途半端な親切心を出し恥ずかしい思いをしてしまいした(笑)

先日、ビルの最上階でランチをしました。

眺めが全然違い、子どものように窓に張り付きたくなります。

お昼休みに時々行く庭園の全体が良く分かります。
上から見ると歩くより広く感じます。

気分転換にまた行きたいです。
庭園にも、最上階にも。



Profile