2017年06月24日

生きること 愛することを 感じた日

今日に限ったことではないと思いますが、今日という日は昨日まで必死に生きてきた誰かが迎えたいと切に願った時間なのだと改めて感じました。
当たり前の毎日は当たり前ではないのですよね。
そんな日にミュージカル「レ・ミゼラブル」を鑑賞。
先月のプレビュー公演に続き、今日は本公演です。


数えられない程この作品を観てきましたが、恐らく今まで一番舞台に近い前から2列目でした。
あまりに近過ぎると舞台を少し見上げる形になること、全体を観られないことを感じましたが、役者さんの表情がよく見え、端での演技や細かい台詞を拾うことができ、何より迫力がありました。
心が震え、後半は気付くと一筋の涙が頬を伝っていることが多々あり、今までで一番泣きました。
毎回のことですが、ラストシーンが近づくと終わらないで欲しいと思ってしまいます。
この作品を観ている間は、この空間にいる間は愛に満たされ柔らかい気持ちになり胸が一杯になります。
生きること、愛することの尊さを感じた一日でした。

「誰かを愛することは、神様のおそばにいることだ」


2017年06月23日

爽やかな レモンの季節が やって来た

この季節になると巷に増えるレモン商品。
レモン味、レモン風味のお菓子も多く、「レモン」の3文字に弱い私は様々な誘惑を断ち切るのに苦労します。

でも、これには勝てませんでした。
食べてみると、これはヒット! 美味しいです!
このGYOZAシリーズにはパクチー入り餃子があり「パクチー」の4文字にも弱い私…。
それも美味しかったですが、もっとパクチー感が欲しく思いました。

そして最近見付けたコレはすかさず手に取ってしまいました。

私は食べてすぐにパクチーを感じましたが、口にして少ししてから鼻のあたりに感じる人、最後まであまり感じなかった人などリアクションが様々で可笑しかったです。
香料の効果とはすごいですね。不思議で、且つ興味深いです。






2017年06月22日

目に舌に 心で感じ 和に浸る

この界隈に久々に来ました。


新宿末廣亭のこの趣が素敵です。
寄席も良いですよね。ゆっくりまた来たいです。

ふぐ刺し、ふぐの唐揚げ、ふぐちり鍋など、ふぐづくしの贅沢なお食事でした。

今朝の紫陽花。歩いているだけで様々な品種を見かけ癒されます。


2017年06月21日

試合前 後も楽しい ハマスタは

以前は試合開始に合わせ球場入りしていましたが、最近は早めに行くようになりました。
練習を見ることができ、前記事のように日本庭園など知らなかったスポットを見付けることもあり楽しいです。

この日は大きなDB.スターマン達がお出迎え!
横浜DeNAベイスターズの若手選手寮である青星寮で実際に食べられているという「青星寮カレー」と、試合観戦のお供のBALL PARK COFFEEのコーヒー。
ここのコーヒーは選手も飲んでいるとかいないとか。
お酒が飲めないのでこのおしゃれなビールの瓶だけ欲しいです。

試合後にいつもと違う道を通ったら、あら、こんな所に中華街。
思っていたより近かったです。

ハマスタ観戦は試合前も後も楽しいこと満載です。


2017年06月20日

球場の 近くに素敵な 庭園が

横浜スタジアムがある横浜公園内の片隅に何やら門がありました。

「彼我庭園」と書いてあります。
横浜公園は、1876年(明治9年)に開園し当時は外国人(彼)と日本人(我)が利用できたことから「彼我公園」(ひがこうえん)と呼ばれており、そこから名付けられたそうです。

素敵な日本庭園です。
日本庭園に紫陽花がよく合います。
緑と紫陽花と水のせせらぎ。

この中は…
蹲踞と水琴窟がありました。

誤って撮ってしまった写真ですが、何だか良い感じ。

よく行く場所に緑溢れ和やかな素敵な場所があることに気付けて良かったです!


Profile