雑記

2017年05月23日

赤が好き でもこれだけは 青が好き

今日は財布を忘れて出かけてしまいました。
定期券で電車に乗り、朝のコーヒーは交通系ICカードで買い、ランチは持参したお弁当、午後のコーヒーは手持ちの簡易ドリップ、後はお水。
こういう時に職場にウォーターサーバーがあるのは有り難いですね。
美味しいお水が飲めます。
残業中に小腹が空きましたが、小銭がないので諦めがつきました。
コンビニエンスストアの電子マネーも持っていましたが、使うことなく帰宅。
なければないで何とかなるものですね。
無駄使い防止の為に、用事がない日は敢えてお財布を置いていってみようかな。

先日ようやく買いました~!
人気のポップコーン屋さんとセ・リーグのコラボ缶!
中身には美味しいポップコーンがたくさん入っていますが、私はデスク用に大きなペン立てが欲しかったのです。
中身はどうしたかと言うと…それは秘密です(笑)

これは少し前の友人へのお土産。
赤も可愛いですね。
でもやはり青!
虎にも、鯉にも、巨人にも、燕にも、竜にも負けずにガンバレ~!!!!!
そう言えば、セ・リーグで球団名に生き物が入っいないのはベイスターズだけなのですね。
輝け、浜の星達よ!




2017年05月22日

あやめかな 杜若かな 花菖蒲

以前にこの記事に書いたように、あやめと花菖蒲とかきつばたの区別の付け方を調べ、これでもう大丈夫!と思いましたが、やはりいざその花を目の前にするとよく分かりませんでした。
川辺にたくさん咲いていた黄色い花。
まず花びらの根元を見ました。
あやめは網目模様が、花菖蒲は黄色の目型模様が、かきつばたは白い目型模様があるハズ!…なのに、ない。
花が黄色なので分からないとすると花菖蒲?

葉にもそれぞれ特徴がありますか、特徴である葉脈は分かりづらく葉の幅も3者を比較しないとよく分かりませんでした。

生息地は、あやめは乾地を好み、花菖蒲は半乾湿地を好み、かきつばたは湿地を好みます。
乾地ではないことは確かですが、ここは半乾湿地?湿地?と判断に困りました。

開花時期からしても恐らく花菖蒲だろうと推測し帰宅するも、なんと大家さんのお庭に数本ですが同じ花が咲いているではありませんか。
そこはもちろん乾地です。
ということはあやめ~!?ともう訳が分からなくなりました。

調べてみるとすぐに「キショウブ」(黄菖蒲)だと分かりました。
ショウブと言うくらいですから花菖蒲の一種ですよね!?

そして、なんと環境省が定める「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのあるに外来種リスト(生態系被害防止外来種リスト)」に含まれていました。
湿地以外でもよく生育し拡大が懸念されているのだとか。
川辺に群生していましたが…。


2017年05月19日

ストレッチ ひと手間加えて 効果的

同じストレッチでもひと動きを加えるとより効果的になります。
お料理でひと手間加えるとより美味しくなることに通じますね。
って、そんなお料理はしておりませんが(笑)

仰向けになり真っ直ぐのまま片足を直角に上げるもも裏のストレッチは、足首の角度を変えるだけで伸びる箇所が変わり、また足の裏で空を押すようにするとより伸びます。
ゴルフボール等を当てる足裏ストレッチは、1箇所に押し当てた状態で足指の曲げ伸ばしをするとより効果的。

他にも色々ありますが、ストレッチを文字で説明するのは非常に難しいですね。

八ッ橋のどら焼きのような「あうん餅」
ニッキ風味の生地はしっとりもっちり。
「そうだ 京都、行こう。」

…いや、ダメダメ。今はダメ。





2017年05月18日

走るより 登って滑る 富士の山

私より10歳かそれ以上のお歳のお偉い方が、先日スキー板を担いで富士山を登り滑って降りてきたそうです。

私の富士登山は五合目まで。
それも富士登山競走の五合目コースとしてです。
歩いてでもいつか山頂まで行ってみたいですが、登りは勿論のことそれ以上に心身ともに下りがキツそうです。
「下山するまでが登山」と言えども、どうしても山頂で充足感を得て、またそこまでで疲労した身体で下りはさぞ大変なことと思います。
人間の体は上るようにできているので、基本的に下りの方が苦手なのですよね。
その点スキーだと登り切っても、お楽しみはそこから。
通常は曲がりくねった登山道に沿って上りますが、雪に埋もれていると真っすぐ登ることができるので雪がある方が楽、と。
う~ん、確かに一理あるような、でも何か違うような(笑)
山頂までは行けなかったようですが、6時間かけて登り、2時間で滑降したそうです。
滑り降りても2時間もかかるのですね。
やはり富士の山は高い、高い。

周りからは呆れられたり、歳を考えろと言われたりするようで、以前に登山で怪我をしたこともあるので尚更なのかも知れませんが、そういう風に言う方は自宅で転んで骨折をしており、結局のところ何をしたってどこにいたって怪我をする時はするのだと思います。

その方の曰く、滑っている時の方が斜度があり身体が地面に近いから転んでも衝撃が少ない、と。
う~ん、確かに一理あるような、でも何か違うような(笑)

でも、滑っている時の方が集中し周囲に気を配り身体が緊張しており、転倒の際も咄嗟に身体をかばいます。
平らなところで思いがけず転んだり、後ろから不意に追突される方が思いのほかひどい怪我になるケースも多く感じます。

何れにしても色々な楽しみ方があると感じたのでした。

先日のランチ。
運動していないのに栄養だけ付けてしまいます…。
早くうんと動けるようになりたいです。




2017年05月17日

懐かしの 音楽そして プラモデル

ランニングを通して知り合った方が、音楽に目覚め今やビートルズを演奏するバンドマン。
ハーフマラソンで並んで走ったこともあるのに、今はお互いそんなペースでは走れません(笑)
その方のライブに行ってきました。

ビートルズのナンバーはとても懐かしく、改めて名曲揃いと感じ、そして何より楽しいですね。
ビートルズ世代のメンバーの皆さんは、お仕事の合間に日々練習されているのでしょうね。素敵な趣味をお持ちです。かっこ良かったです。


そんな帰り道にそのライブハウスの近くで見つけた某有名プラモデルショップ。
これまた懐かしい~!
思わず入ってしまいました。見ているだけで楽しいです。
子どもの頃、私が作ったのは簡単なプラモデルだったと思いますが、ニッパで部品切るのが楽しかった感覚が鮮明に蘇りました。




Profile