雑記

2017年08月19日

失敗は 成功の元 意外あり

レモネードを作ろうとレモン汁とハチミツをマグカップに入れておいたことを忘れて、そこにコーヒーを注いでしまいました。
でも、それを飲んでみると…あら!意外とイケる!
その数日後に「レモネードコーヒー」なるものがあることを知りました。
ちゃんとメニューとして存在しているのですね。
失敗は成功の元。こうやって新しいメニューが開発されたりするのかしら。
基本的にコーヒーはブラック派ですが、気が向いたらまた試してみたいと思います。


そしてまたここのカレーを食べに行ってしまいました。美味!
風邪は10日ほどかけようやく完治。
最後は一度出ると止まらなくなる咳がひどく参りました。
健康第一。丈夫な身体に感謝。



2017年08月17日

興奮と 歓喜に加え 温かい

前夜のこと。
サヨナラ勝ちの余韻に浸りながら球場を後にした頃、また雨が降り出しました。
横着して傘を差さずにいましたが、雨足が強まり、横断歩道で信号待ちをしている時に折りたたみ傘を出そうとバッグをゴソゴソしていると雨が止みました。
見上げると後ろにいたおじいさんが、私に傘を差してくれていました。
喜びと嬉しさに加え、温かい気持ちに包まれた夜でした。

お肉のお店でたっぷり野菜と4種のお肉のランチ。
美味しくボリュームもありお腹も気持ちも満たされました。


2017年08月15日

これからは 猫に学ぶか 生き方を

ふと見かけた『猫は、うれしかったことしか覚えていない』という本。
その紹介ページにこんな言葉が書いてありました。
「猫は、過ぎたことを引きずることなく、うれしかったことだけを積み上げて生きていくのです」

うーん、侮れませんね、猫殿。

「猫は、好きをおさえない」
「猫は、まっすぐに表す」
「猫は、落ち込まない」
「猫は、誰かとくらべない」
「猫は、考える前に動く」
「猫は、命いっぱい生きている」

大事なことは全部猫が教えてくれる!?
そうやって生きていきたいものです。
猫を見習おう!

image
平和への祈りを込めて今日は白い朝顔を載せてみました。

そして勝利を願い…。幸せですね。



2017年08月14日

結末を 知るも知らぬも ハラハラと

珍しく大河ドラマを欠かさず観ています。
歴史ものに限らずですが、ノンフィクションやドキュメントタリーのドラマや映画などは結末が分かっていてもますが、それでもハラハラドキドキさせられます。
皆が幸せになる形で何とか上手いこといかないものかと思ってしまいますが、変えられないのが歴史。


そして先が全く読めないドラマがスポーツ。
常に勝つと思っていますが、そう上手くはいかないものですよね。
どんな結末が待っているのか、誰に分かりません。

マラソンの記録を狙った大一番の勝負のレースの前日に「明日の今頃、自分は笑っているのか泣いてるのか」と考えたことがありました。
勿論笑っていたい!と思い常に挑んでいましたが。
未来は決まっていてその道筋を歩いているような感覚があります。
勿論そんなことは決してなく、未来は自分で切り開いていくもの。

他人と過去は変えられない。
自分と未来は変えられる。




2017年08月13日

先人が 遺した想いを 平和へと

NHKで放送された「1942年のプレイボール」というドラマを観ました。

「エラーをしても、アウトになっても、全力のプレーはみんなをこんなにも笑顔にしてくれる。
だから俺は野球が大好きなんだ。」
- NHK「1942年のプレイボール」-

野球の原点がこの言葉にあるように思いました。

「俺たちは、ただ、野球がしたかった」
そんなことすら叶わなかった時代があったのですよね。


こんな風に野球を楽しめるのも平和だからこそ。
その感謝、そして、二度と起こしてはならない過ちであることを改めて感じました。

こんな青空さえ、いとも簡単に消し去われてしまうのですよね。
でもこの同じ空の下で、常に恐怖に晒され怯え安堵できない日々を過ごしている人々もいるのですよね…。



Profile