ポイント練習

2017年01月21日

懐かしい 顔ぶれ思い出 蘇る

ランニングの練習会メニューは変則インターバルでした。
3種の異なる距離のインターバル。
先週のインターバルよりキツく感じました。
一定のペースで走るペース走や2,000m4本、400m20本など一定距離の本数をこなすインターバルの方が走りやすいですね。
徐々にペースを上げていくビルドアップ走然り、ペースに動きがある練習が苦手なようです。

その後は温泉で疲れを取り急いで帰宅。


高校時代の同窓会でした。
私としては中学、高校を通しても初めて同窓会。
サブ幹事の立場だったので、そういう意味でもドキドキでした。
1人、且つまた1人と集まるや否や話し込み、会っていなかった長い空白がすぐ埋まるのもさすが同級生。
懐かしい顔ぶれがクラスや部活などの繋がりを越え、皆が入り混じりお喋りに花を咲かす光景は感慨深いものがありました。
というか賑やか過ぎて近くの人の声が聞こえな~い!(笑)
疲労のせいか食事の味があまり分からず、それだけが残念でした。
でも会が終わった後の皆の「楽しかった」という言葉が何より嬉しかったです。

こうして再会できることは、当たり前ではなく有り難きこと。
また1人も欠けることなく元気な姿の皆と会いたい。
今日来れなかった人とも会いたい。
会える内に会っておきたい。
そう思いました。



2017年01月15日

インターバル なのに心肺 追い込めず

インターバルトレーニングとは、緩急をつけた無酸素運動の練習の一つ。
速いペースで走った後に短い距離をジョグで繋ぎ再び速いペースで走り、高負荷と低負荷を繰り返し体に負荷をかけ心肺機能強化と 筋力強化を目的として行います。



そのインターバルをしました。
右ハムが不調ですが、ロング走よりインターバルの方が痛みを押し切れます。
でも心肺を追い込むより先に脚が潰れてしまいます。
1本1本の後半200mでいつも力が入りにくくなり踏み込めなくなり、心肺に余裕があるまま終わってしまいました。
筋力不足かな…。
それでも設定本数を走り切れて良かったです。
や腹部の余計な脂肪を落とす効果もあるらしいので、私はこの目的を主にもっとやった方が良いかしら!?



2017年01月01日

ラン納め 謹賀新年 絶好鳥

明けましておめでとうございます。
拙いブログですが、本年もお付き合い頂けたら嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 


大晦日はラン仲間のロング走に参加させて頂きました。
行けるところまで集団についていきたいと思いましたが、一昨日の疲労のせいか張りがいつもより強いように感じ3分の1で単独走に切り替えました。
もうこの痛みと仲良くしていくしかないのなら、これを気持ち良く思えるようにならないだろうかなどと考えていました。
痛みが増し張りの範囲も広がり目標距離を前にストップしましたが、思ったより走れビルドアップになっていました。
あと少し痛みを我慢すれば走り切れたのかとも思いますが、それは喉元過ぎれば何とやらですね。
駆け込みですが年末にこれだけ走れるようになり良かったです。
走っている時は強かった張りも終わった後はひどくなく、今までだと練習後に歩くのもキツいほどガチガチになっていたことを考えると少しは良くなってきているように思えました。
もしや大事を取らずガシガシ走った方が良いのかしら…。
一年の終わりに微かな光を感じられ、良いラン納めができました。
ご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました。

今年は酉年にちなみ「絶好鳥!」な一年にしたいです。
羽ばたけますように。




2016年09月26日

良くならない 張りと凝りを なめたらアカン?

ベイスターズの番長こと三浦投手の引退グッズを事前にチェックし、数種あるデザインのTシャツの内一つに決め、それとタオルだけ買うことにしていました。
でも、一昨日いざ特設会場で商品を目の前にすると、別のデザインのTシャツにも惹かれてしまい、迷った末に両方購入してしまいました。
もー、私ってばー。
かなり衣類を処分し、でもライブ等で購入したTシャツは着ないことを分かっていてもどうしても手放せずにいるので、もう最初から買わないようにしようと思っているそばから…。

事前に決めていたのは右(背中)なのですが、左(正面)のデザインも良くって。

上の写真の左のパターンの背中が上、右のパターンの正面が下です。
この大洋ホエールズ、横浜ベイスターズ、横浜DeNAベイスターズの3チームのロゴが入ったパターンも諦め難く。

そして、昨日私が着ていたのはこのTシャツ。
'98年のリーグ優勝の記念Tシャツです。
島田選手と仁志選手のサイン入り♪

習会に参加し集団の力を借りロング走を試みましたが、予定の半分の距離で終了。
走れませーん。
昨日からハムの張りが解れ今日はいけるかと思いましたが、代わりに中臀筋のあたりが走り始めから痛く、その内ハムの張りもぶり返してしまいました。
途中から良くなることもあるので、何とかなると思ってしまうのがいけないのですよね、きっと。
スピード練習の方が解れる率が高いので、速いペースでロング走すれば良いのかな!?と思いますが、それでは走力的に脚が持たないという悲しい現実。
激痛なら諦めがつきランオフするのですが、鈍痛なので押し通せそうな気がしてしまいます。
また不思議なことにランオフした時の方が悪化します。
困った~。参った~。堪らん~。
どうしたら良いのかな…。




2016年09月21日

距離不足 それでも久々 ロング走

そういえば先日、久々にロング走をしました…。
今夏は完全なるロング走不足。
「夏を制する者は秋を制す」とよく耳にしますが、夏を制せない者はどうなるのでしょう。
秋を制することはできないのか、それとも可能性はあるのか。
考えても仕方ないですね。

走り切ることを目的にペースを落としてスタート。
それでもやはり残り数kmを前に途中でやめました。
あと数kmくらい走れそうものですが、これがまたそうはいかないのですよね。
でも久々にこの距離を走れたので、まずは良しとします。

相変わらず右臀部からハムにかけ強い張り、そして痛みが、走り始めからありました。
スピード練習だと後半に解れるのに、距離走だと症状が増してしまいます。
スピードを出す動きの方が良いようです。
でも、スピード練習を終えた後は反動なのか、ジョグもキツいほど硬くなるんですけどね。
手技でもダメ、鍼を打ってもダメ、電気をかけてもダメ、ランオフしてもダメ。
一体これはどうしたら治るのでしょう…。
大した練習をできていないのに、毎日ロング走かトレランをした後かのように、この強い張りだけは一丁前です。

京都のお土産「黒豆茶ぜりぃ
思いの外あっさりさっぱりしており、ペロッと頂いてしまいました。
さすがは京都、上品なお味で美味でした!



Profile